ドイツクリスマスマーケット

少しずつ大掃除を進めているジロママです。
先日もせっせせっせと大掃除に精をだしておりましたところ
コヤツは・・・
J01
J02
リアルに邪魔( ̄▼ ̄|||) 。
ジローと格闘しながらする掃除は一向にはかどる気配を見せないのでした。

と、そんな昨今、
大阪へオデカケしてきました~☆
J03
梅田スカイビルの真下で開催してる『ドイツクリスマスマーケット』!
大好きな陶器屋さん、『ALEGRE』さんも出店されてる、ということで行くの楽しみにしてました。
したら、大きなクリスマスツリーがお出迎えしてくれましたよ。
J04
このツリー。主催者曰く「約27mの世界最大級のクリスマスツリー」なんですって。
世界最大級?こ…これで??っていうワタクシの率直な感想はまあ置いといて(オイ)、
どうやら17時になると点灯するみたいなので、それまでブラブラ時間つぶし。

お目当ての『ALEGRE』さん見たり
J05
バウムクーヘンに心奪われたり
J06
兵隊さんと記念撮影してみたり
J07
んで、もう一枚撮ってみたり
J08
またまた撮ってみたり・・・
J09
ハイ・・・。おっしゃるとおりです(_ _lll)。
思いの外すんなりあっさりと全てのお店を回ることができ、17時まで一時間はあるという現状。

ということで、こちら、いっただっきま~す!
J10
「ドイツソーセージはどいつや!?」なんつって。
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
え~・・・いや・・・ホントすみません・・・。
なんか急に思いついちゃったもんで、
思いついたことは後先考えずに言ってしまう、という関西人独特のもんでして・・・、
・・・・・なんか、ほんと、すみません・・・。
ジローもごめんね?せっかく気分良く食べてたのにね。
J11
無言で睨まれる、ってのが一番辛いやね(TmT)。

と、そーこーしてるうちに空気が冷たくなってきて(誰のせい?笑)辺りが暗くなってきました。
J12
たくさんのイルミネーションで、お昼とはまた違った雰囲気。
J13
ツリーもとってもキレイ☆
J14
たくさんの人がイルミネーションされたツリーの周りに集まって、
クリスマスソングが流れる中、それぞれが一緒に来た人と「キレイね~」って言い合う。
なんだか、と~っても温くて幸せなひとときを過ごしたジロウ御一行なのでした[E:confident]。

和歌山オデカケ

前回からの続き

ポルトヨーロッパにて観覧車を満喫(…?)したジロウ御一行。
お腹がすいたのでランチをいただくことにしました。
J01
こちらは、園内にございます「レストラン イターリア」さん。親切にもテラス席ワンコOKなんだって。

そしてメニューもこれまた親切。
「イターリア」とか言っときながら、こんなものまで置いてくれてます。
J02
ぷ( ̄m ̄*)。
・・・って、あえて丼だけをピックアップするのは申し訳ないやね。
この他にもちゃんとピザやパスタなんかもあって、「4種のチーズピザ」はおいしかったかな!
J03
そしてお腹いっぱいになったジロウ御一行は
園内をぶらぶらお散歩♪
J04
J05 
ワタシはヨーロッパに行ったことないけど、
ヨーロッパってこんな感じなのね、ってポイントがたくさんありました。

そして、こちらのポイントではジロパパのある企みが・・・
J06
どうやら、この斧でジローをやっつけてる自分・・・的なアホな(^m^ )写真を撮りたかったらしいのですが、
いかんせんジローの背丈が足りず
J07
斧の刃がジローにあたってねー(*≧m≦*)。
J08
ぷ( ̄∇ ̄;) 。

と、ポルトヨーロッパを満喫し尽くしたジロウ御一行なのでした。

そしてこの後、
和歌山市にございます『和歌山城』へ。
J09
庭園が美しかったのですが、残念ながらワンコNGだったので
遠くから
J10
そしてお城周りをぶ~らぶら。
J11_2 
J12
今思えば、ジロウ御一行にとっての今年の紅葉は、この和歌山城だけでした。
きれかったな~。

和歌山城を後にしたジロウ御一行は、和歌山ラーメンで超有名な
J13
井出商店さんへ。
匂いはちょっちきついけど、いや~、ほんとおいしかったです!!

そして、一日和歌山で遊んだジロウ御一行は帰路についたのでした。



<おまけ>
三連休三日目。
伊丹空港にて、
仙台へ行っていた両親を待つジローラモ。
J14_2 
う~ん。予定ではもうそろそろなんだけど~。
J15
J16
無事帰ってきました☆
良かったね[E:happy01]。

ジローラモと観覧車☆

前回からの続き

という訳で『ポルトヨーロッパ』へとやって来たジロウ御一行。
園内にございます観覧車に乗りたいと思います☆
ジロー準備OK?
J01_2 
ドキドキだよね~。
かく言うママも高所恐怖症。
ジロウ御一行観覧車ツアー、無事終わることが出来るのかしら?
ということで、ここからは観覧車の上昇と共に変化していくジロー&ジロママの様子を、逐一ご報告していきたいと思います。

まずは出だし。
乗り物の老朽具合がちょっと気になりながらもまだまだ全然ヘノカッパ、なワタクシと、
J02_2
やたら「絶景かな絶景かな」を連呼するジローラモ。
ん~・・・でもまだ出だしですが(笑)?

その2分後。
「これほんとに大丈夫か?」と、乗り物の老朽具合が結構気になりだしたワタクシ、と、
J03_2
だんだん上昇していくことに気付いたジローラモ。
不安からか、さっきまで座ってたのに伏せちゃいました。

その2分後。
「風!風風!!風吹くなって!!!揺れるやんーっ!!」と微風もしくは弱風に過剰反応を示すワタクシ、と、
J04_2
さっきまでの余裕はどこへやら。
もはや景色を見ることさえ出来なくなったジローラモ。

その3分後。
「神様どうかお許しを。ワタシがわるうございました。アーメン。」と、怖さのあまり訳のわからない懺悔をしだしたワタクシ、と、
J05_2
J06_3
自分を落ち着かそうと、口をむにゃむにゃしだしたジローラモ。
いわゆる<カーミングシグナル>、発動。

そして、その3分後。
ついに頂上へと達しました。
観覧車の頂上、と言えばキス(発想が貧困・笑)。本来ならここでジローとのラブラブキス写真を納める予定・・・でしたが、
当然のことながらそんな余裕は皆無のジロママ。
もはやカメラのファインダーを覗くことで現実逃避をすることでしか平常心を保っていられなくなったワタクシ、と、
J07_2
一見笑っているように見えますが、
恐怖のあまり呼吸が荒くなっているジローラモ、と、
J08_2

あーたもかいっΣ( ̄ロ ̄lll)!!
と、恐がり方は三者三様なれど、全員が必死で恐怖心と戦った観覧車頂上なのでした(笑)。

そして折り返し地点を過ぎてからは、
極度の緊張状態から解き放たれ「なんでもこいやー!」と、

やたら強気になったワタクシ、と、

J09_2
また景色を見る余裕のできたジローラモなのでした。

結果オーライで楽しかったね☆ジローまた一緒に乗ろうね!
J10_2
あ、やっぱり( ̄m ̄*) ?