クローバーの頃

先日・・・とは言っても季節は
新緑萌える頃。

お散歩がてら近所のカフェにランチをよばれにいってきました~☆

お散歩が気持ちのいいこの季節。
ジローの足取りも軽い♪

J00001

30分ほど歩いてカフェに到着~♪

J00002

くすっ。ママもよ(●´艸`)。

いただいたカレーにパスタ、めっちゃうまでした♪

J00003

ジローも大満足♪ 

J00004

ふふ。

そして家まで歩いて帰る途中、
クローバー畑で休憩がてら写真撮影♪

J00005

J00006

J00007

休憩がてらの写真撮影のつもりが、熱が入りすぎたワタクシ(←いつも通り)。
連写に次ぐ連写に、いつも通り嫌気がさしたジローラモは、
サラダバーで抵抗

J00008

サラダバーしたら、ママがカメラの手を止めて叱りに来るってわかってるコヤツ。
しかもその「叱り」もたいしたことないってことまで計算済み。
どのくらい大したことないかっつーと、
「コラッ!ジローはっ!アカンでしょ!」程度(巻き舌ナシ・笑)。

「叱り」と「カメラの手を止める」を天秤にかけて、
躊躇なく「叱られる」を選ぶあたり・・・

J00009

お主もワルよのぉ~(*´ω`*)←オイ。

と、ジローに心をもてあそばれた新緑の眩しいお昼時なのでした[E:heart04]。

奈良・東大寺へ

先日・・・とは言っても季節は
梅、がまだかわいらしい蕾の頃。
突如として奈良の大仏さんを拝みたくなったワタシは、
お友達を誘って奈良オデカケに行ってきました~☆

まずはランチ♪
奈良市にございます<イーハトーブsora>さんです

J001

フツーにおいしかったです~[E:delicious]

J002

それから、<奈良公園>にやってきました

J003t_2

お目当ての<東大寺>へはminiジロ号に乗って入場します

J004

東大寺いいっ[E:good]!
東大寺におきましては大仏様よりも大仏殿そのものの方が大好きなワタシ。
見てるだけで、とっても感動しました

J005

J006t_2

そして、会いたかった大仏様

J007t

ん~ん!素晴らしい!

ジローともツーショットをさせてもらい

J008t

ってあーたさ・・・もっといい顔してよ。
といつものようにカメラを嫌がるジローに、いつものように怒り狂うワタクシ。
ですが、ここは大仏様の御前。煮えたぎる怒りもちゃんと腹に抑えましたよ ( ̄m ̄*)。


大仏様に会えて大満足なワタシ達は、
ならまちにあるカフェへ歩いて移動

J009

こちらカフェの名前はちょっち忘れちったのでしゅが(かわいく言った)、
疲れた体に、ちょうどいい甘さが染み渡りめっちゃおいしかったです[E:delicious]

J0010

めっちゃかわいい少女との出会いもあり

J0011

すっかり癒されたジロウ御一行は帰路についたのでした[E:happy01]。

くにょと訪れたカフェ集・最近編

当ブログによく登場してくれるトイプードルのくにょちゃん

J0001

ママ二人ともオデカケ好きで、よくあっちゃこっちゃ一緒におでかけってる訳なんですが、
意外にカフェなんかも好きで、よくあっちゃこっちゃ一緒にカフェだけ行って喋って帰る、
なんてこともしております。

J0002

という訳で、今回は
『くにょと訪れたカフェ集・最近編』と題しまして、まとめてご紹介したいと思います!

まず一つめはこちら

J0003

交野市にございます<ハワイアンカフェ・ハレラニ>さん。
こちらではタコライスをいただいたのですが

J0004

がっつり大盛りで、おいしくって、おなか大満腹になりました☆

J0005

えへ(o^-^o)。

そして二つめはこちら

J0006

寝屋川市にございます<ラ・ボッテガ・デルピアット>さん。
こちらではランチコースをいただいたのですが

J0007

シェフさんのこだわりが感じられて、めっちゃおいしかったです[E:delicious]☆

まだ続きます。
三つ目はこちら

J0008

京田辺市にございます<ルーチェサンタルチア>さん。
珍しく夜会で、パスタやらピザやらてんこ盛りいっぱいいただいたのですが

J0009

な~んかね、夜ってのでいつもより興奮したのかな?
おいしくって楽しくって最高の時間でした☆

J00010

えへへ(○^ω^○)。

そして四っつめはこちら

J00011

さっきの夜会でのハシゴ二件目♪
<i table>さん。

こちらではレモンスムージーをいただいたのですが

J00012

さわやかでめちゃおいしかったです[E:delicious]☆

J00013

えへへへ~(*´∀`*)[E:heart]
 
と、
以上『くにょと訪れたカフェ集・最近編』でした。