今朝のお掃除タイム☆

毎朝たいがい掃除機をかけるワタシなのですが、
まぁご丁寧にもですね、頼みもしてないのにその周りを白黒の毛むくじゃらが、うろちょろうろちょろしてます。

今朝も同じように掃除機をかけてたらですね、
立て掛けた座椅子と座椅子の隙間から、こちらを見ようとおもむろに顔を出すジローラモ

J01

J02

めちゃめちゃ掃除機にがんつけてるΣ( ̄ロ ̄lll)!

と思ったら次の瞬間、掃除機に飛びかかったジロー。
その反動で立ててた座椅子が倒れ、倒れた先にはテーブルの上にきれいに積み上げた10冊の漫画があり、
その10冊がばらばらに散らばりました。

J03

ワタシが怒るより先に反省全開のジローラモ

J04

え・・・どうしよう・・・。
かわいい・・・。

と、振り上げた拳をおろせなくなったワタクシ。
いや待てよ、ここで怒らなかったら、かわいいからって怒らなかったことになる。そんなことはあってはならない。
かわいいから怒られないだなんて、未だかつてワタシはそんなおいしい思いをしたことがない。
そうだ、ここはきちんと怒ろう!
「ジ

J05

・・・・・・・・・・・・・っ

J06

J07

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(*´ー`)。

ジロママ・本気・アラ・モード

当ブログ事なのですが、
当ブログ、こう見えて「ブログ村」というサイトに登録しております。
ブログ内にある「ブログ村」というバナーを押すとポイントが入り、ポイントが高いもんから順位が決まる、というシステムの中、ワタクシが経営いたします当ブログも、他のブロガーさんと日々熱戦を繰り広げております。
そんな中、当ブログ、先日奇跡的な順位をたたき出しました。
ワタクシその順位に興奮の余り写真に納めておきました。
ご覧あれ

J01

ひくっΣ( ̄ロ ̄lll)!
7000位って・・・・ひくっ!!

って、ワタシが言いたかったのはそっちとは違います。
7000っていう、ものっすごいキリの良い数に少しばかりの感動を覚えたのでございます。まぁ・・・それだけのことでございます。


と、7000位をたたき出すくらい、日々熱戦を繰り広げているワタクシジロママな訳ですが、
そんな昨今、
今度はまた別の要件で、熱戦を繰り広げてまいりました。
熱戦の舞台はうちの庭。熱戦の相手は例のアイツ、ジローラモ。

J02

年に1~3回。水浴びを兼ねて庭の洗い場コーナーでジローのシャンプーをするのがジロー家の夏の恒例行事となっていて、先日はその日でした。

ホースを伸ばして~、シャンプーリンスを用意して~、タオルもOK。よしっ!準備完了!
後は庭で遊んでるであろうジローを洗い場に連れてくるだけ。
でもシャンプー嫌いのジローのこと、呼んでも絶対に来ない。

ということで、首根っこ掴んで連れてくるためにジローの様子を見に行きました。
元気に庭を駆け回ってるジローを想像してたワタクシ。あれ?いない。
ジローの姿が見あたりません。
したら・・・

J03

いた。
しかも本人多分・・・

J04

ぷっ( ̄m ̄*)。

もうね。いくら庭の隅っこに逃げようが、いくら顔を隠そうが、そのでかい図体は隠しようもなく
まさに、

J05

ぷぷぷー(*≧m≦*)。

ジロー!いいから。もうわかってっから。バレバレだから。早くそこから出てきなさい。

J06

いいから早く出てきなさい!

J07

チッ!強情なヤツめ!
こうなったら仕方ない。リードでしょっぴくか(笑)。

そしてリードを取りに行って現場に戻ってくると・・・

J08

でもやっぱり・・・

J09

ぶふっかわい(*≧ε≦*)ノ[E:heart]。

っていかんいかん!ここで仏心をだすとシャンプーできなくなっちゃうんで、
リード装着!後はこれを引っ張るのみ!

ジロー!来なさい!

J10

いいから言うこと聞きなさい!

J11

あーた・・・そんな顔歪めてまで・・・。

こうなったらこっちも意地よ。
ジロー!いい加減にしなさい!!!

J12

J13

J14

こうなったらワタシももう黙ってはいられません。
カメラを置いて、ジロママ・本気・アラ・モードで挑みました。

そして、熱戦を制したのは・・・

J15

ブイ[E:happy01][E:scissors]。

撮った覚えのない写真

ある日ワタシが愛用しているカメラに、撮った覚えのない写真が入ってました。
これ↓

J01

と、これが連写で十枚くらい↓

J02

何、この何の意図も感じられない構図。
フラッシュまでたいちゃってるし、こんなのワタシが撮る訳がない。
と思い、ジロパパに聞いてみたところ

「あ、これな!撮った撮った!
なかなかいいやろ~?ジローのくるくる尻毛とぬいぐるみのコラボ♪」
って。

J03

いや~・・・ぜっんぜんわかんねー( ̄▼ ̄|||)。

って思ったけど、
なんか・・・
そう言ったらなんか負けちゃうような気がして、
「ほんまや!めっちゃカワイイやん!このモサモサの毛にヌイグルミが乗っかてる感じ、いいやんいいやん♪」
って言ったけど・・・・

J04

やっぱ、わかんねー( ̄∇ ̄;)。


と、ジロパパにとってどこがツボだったのかは未だにあんましわかんないけど、
ジロパパのジローへの愛を感じて
なんか、ホッコリした出来事なのでした[E:confident]。

愛の形は人それぞれ(*´ー`)。