トリマー・ジロママ

うちのジロー、
生まれてこの方約11年、
一度もトリマーさんによるシャンプーやトリミングを受けたことがない、
変わりに、
ワタクシジロママがその手腕を惜しむことなく振るっております。

2・3週間に一度のシャンプーはもちろんのこと、その後のドライヤーだって
ホラ・この通り
J01
J02
で、
J03
からの~
J04 ここでワタシが吐いてるであろう暴言(笑)説教がどんな感じかはご想像にお任せしますね[E:wink]☆ウフゥ。
で、そこからは
J05
ぷっ( ̄m ̄*)。


そして、ブラッシングはほぼ毎日しております。
ホラ・この通り
J06
だから
J07
からの~
J08
っていう
これが毎日(笑)。

毎日ブラッシングするもんだからワタシの手には
ペンダコならぬ
「ブラッシングだこ」が・・・
J09
こんなにまでしてブラッシングをしてあげてる、ってのに嫌がるとはけしからん。

ってもし本気で思ってたら「ブラッシングだこ」なんて出来ないんだろうな~。
このブラッシングだこも、11年間のジローとの愛おしい時間の積み重ねだと思うと見るたび幸せに感じるのです(*´ー`)[E:heart]。
これからもどんどん嫌がってますます怒られて・・・っていう、そういうママとの幸せなブラッシングの時間、
二人で積み重ねていこうね、ジロー。
J10

憧れのお料理ブログ(?)

先日のこと。
父が「出張先で、でっかいシイタケがあったから買ってきた」
と言うので、
どれほどのもんかと、ジローと一緒に見に行きました。

したら、
確かにデッカイ!!
どれくらい大きいかと言うと・・・

ジローが目をまん丸にして驚くくらい
J01
そして、普通サイズのシイタケと比べたら・・・
J02
あまりに大きすぎて、弱冠気持ち悪さを覚えるくらい(笑)。

更に言うと、
ジローのその決して小さくはない頭に乗るくらい。
J03
アラ[E:heart]ジローにピッタリじゃない[E:heart][E:heart]。
さすがジローラモ。何でも着こなすわね~
ってアレ?
J04
お気に召さなかったようです ( ̄m ̄*) 。

と、しいたけ帽子の大きさに仰天してたら
後日、

ウチの近所で野菜を作っているオジサンが「大根がなったから採りにおいで~。」と。
で、
いただいた大根が、これまた太いのなんのって!
普通にスーパーで売られている大根の2倍はあろうかという大根。
が、三本!
J05
ね~?ふっといでしょ~?

ってジローなに?
J06
J07
J08
え~?他に比べる物ったって~、ノーマルサイズの大根はないし~、よくライターで比較したりするけどそれもウチにはないし~、
って、え・・・・
まさか・・・・・
あれ!?
あーた、あれのこと言ってる!?
J09
ママの脚・・・((((((:゚;Д;゚:;)ノノ。きっつ

これぞまさに・・・、
いよっ!大根あし~~
J10
と、文字通りの大根脚を披露したところで、

この日のディナーは
大根のフルコースでした。
J11
白ご飯があれば、なんとか食べられそうなものですが
その頼みの綱まで
J12
はははっ( ̄∇ ̄;) 。

そして大根の影響はジローにも。
いつも、電子レンジでチンしたら温野菜の出来上がりっていう容器に
何種類かのお野菜を入れてジローのお野菜を拵えているのですが、この日はそれも・・・
J13
という訳でジロー&ジロパパから
J14
と言われた主婦ジロママなのでした( ̄m ̄*) 。

デメキンリボンとジローラモ

只今、11歳を満喫中のジローさんは・・・
J01
実は、
生まれてこのかた一度も「トリミング」をうけたことががありません。


なのでワタクシ密かに『あれ』に憧れておりました。
トリミングから帰ってきたワンちゃんはみんな付けて帰ってくる『あれ』。

その『あれ』を、
先日、ミニチュアシュナウザーのスケちゃんママさんからいただいてきました。
ジロー見て見て~!じゃーん[E:shine]
J02
ワンコ用のリボンだよ!
かわいいでしょ~?
ママ、ジローに付けてみたいんだけどいい?
どこに付けようかしら?大きなワンコは首輪に付けてるコが多いけど、ジローは毛で隠れちゃうだろうし、それじゃあ意味ないよな~。
せっかくの初リボンなんだからドカンと盛大にいかなくっちゃ☆
ということで
J03
引いてみると~・・・
J04
いやいやいや!
初めてにしちゃあ、かなり付けこなせてる方だと思うわよ?ママは(●´艸`)。
J05
ぶふー(*≧m≦*)。

で、この後のジローラモの経過は・・・
しばらく膨れっ面が続くものの
J06
気がつけばランチタイムでは一緒にお食事をとり
J07
その後は仲良くお昼寝
J08
もはや空気のような存在となったデメキンリボンは、お散歩にまで同伴
J09
J10
J11
と、なんか思いの外
ジローは嫌がらないし、頑丈に付いてるし、自然と取れることはなさそうだし、で
完全にはずすタイミングを失ってしまったジロママ。

今はずしゃーいいじゃん、とは思うものの
せっかくのリボンで何か勿体ないし、似合ってないってこともないし、自分で取るのもな~って感じで
弱冠持て余し気味で、そのまま夜。

もはや物珍しくもなくなり、カメラを撮ることすらしなくなってもまだ付いてる・・・。
まだ「うふ」って言ってる。
どうしよう?と、ほとほと困っていると
ジロパパが帰ってきて、
「何これ?変なの」の一言と共にあっさりと取ってしまったのでした。


そんなデメキンリボンが教えてくれたことが一つ、あります。それは、
ワタシは無意識に何度もジローの頭をナデナデしてるんだなぁ、ってこと。
だって・・・
J12

って思いを何度もしたから。

デメキンリボンが教えてくれたこと・・・プライスレス。