最近のジローラモ

最近のジローラモはというと
J02
元来のマイペースぶりをいかんなく発揮し、新居にすっかり馴染みました[E:happy01]。
早くもクーラーのよくあたる涼しい場所を見つけたようで、最近はそこでグウタラの日々。
そんなジローのお気に入りの場所は二つ。
一つは、
ベンチシートの下に顔だけつっこんで寝るスタイル。
J03
ちなみに下から覗いてみたらこうなってました。
J04
こえ~~~((;゚ェ゚;))!

そしてもう一つはこれ、
こたつ机の下に顔だけつっこんで寝るスタイル。
J05
こちら、下から覗くとこんな感じ。
J06
これまたこえ~~~~((ll゚゚Д゚゚ll))!
二つ合わせると
J07
ぎゃ~!!!!ゾンビかはたまたキョンシーか!
どちらにしても、少しは納涼のお役に立てたんじゃないかと思います( ̄m ̄*)。


こんなジローですが、たまにオデカケもしました。
暑い中行ってきたのは「伊丹スカイパーク」!
J08_2
そうなんです。
フェンス一枚挟んだ向こうが伊丹空港の滑走路なので、すぐ側で飛行機の発着の様子が見れるんです!なので音も爆音。

ジローも興味津々で飛行機が飛び立つ様子を見てましたよ~。
J09
J10
その後は暑かったので、ミストの出るベンチで休んで帰路についたのでした。
J11
それから、近所で開催されたお盆祭りに行ってきました~。
J12
ワタクシ、盆踊りとかも参加してきました。どうですか[E:confident]?
J13
え、ジロー何?
J14
あーた・・・後で覚えときな。

最後は打ち上げ花火!1200発!!
J15
J16
クライマックス!
J17
と、盆踊りも屋台も打ち上げ花火も満喫でき大満足で帰路についたジロウ御一行なのでした。

鳥取・兵庫 家族旅行☆8☆

三木サービスエリア→大石神社→赤穂城跡→西はりま天文台→宮本武蔵の生家→父の社宅→喫茶店→佐用の大銀杏→鳥取砂丘→浦富海岸→倉吉白壁土蔵群→ホテル旬香→竹田城跡→生野銀山


竹田城跡を後にしたジロウ御一行。
近くにある『生野銀山』へとやってきました。
J01
J02
このワタクシのテンションの高さ。
正直ここまででした。

銀山の中に入ると一見、前に行ったことのある<飛騨大鍾乳洞>と似ていたのですが、
全く持って似て非なるもので、
J03 昔(西暦807年)からつい最近(1973年)まで、銀を採るために何万人何千万人もの人達がこの洞窟を掘ったんだ
J04 女性もこの中で働いていたようで
J05 この中で犠牲になった方もいるのだろう、と
そう思うと、中にいるのがだんだん辛くなってくるように感じました。

当然、前回のような<強烈な爆裂下ネタ( ̄m ̄*) >もなく、
ジロウ御一行は生野銀山を後にし、帰路についたのでした。

今回の旅行でも、ジローの楽しそうな顔や笑顔をいっぱい見ることができ、ジローがいるからこその出会いもたっくさんあって、、、
楽しかったな~☆
これだから、ジローとのりょこうはやめらんない(*^-^*) [E:heart]。


と、二泊三日のジロウ御一行鳥取兵庫家族旅行も幕を閉じ、
そして4月16日の記事(体ピクピク)へとつながるの訳なのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・が早いもので、今日でもう8月26日。
次回から7月7日に挙げた結婚式レポをお送りしようと考えていたのですが、
とってもとってもありがたいことに、
ジローの「今」を気遣ってくださるメールや声をいただくことがございますもので、
一度「ジローの今」レポをはさみたいと思ってます!

なんかもうほんと亀更新で、フレッシュなネタが皆無な当ブログ。
ですが、見捨てずどうかこれからもよろしくお付き合いくださいませです
m(__)m
よろしくでっす!
J06

鳥取・兵庫 家族旅行☆7☆

三木サービスエリア→大石神社→赤穂城跡→西はりま天文台→宮本武蔵の生家→父の社宅→喫茶店→佐用の大銀杏→鳥取砂丘→浦富海岸→倉吉白壁土蔵群→ホテル旬香→竹田城跡


ホテル旬香でグッスリと休んだジロウ御一行。
只今、モーニングをいただき中です!
一泊目の朝と大して変わらない写真ですが、ごかんべん(笑)。
J01
J02
そこから車で3時間~3時間半くらいかけて、兵庫県は朝来市にございます『竹田城跡』へと向かいます。
竹田城跡は標高353.7メートルの山頂に位置していて、気候条件によっては幻想的な風景を見られることから<天空の城>や<日本のマチュピチュ>と形容されたりしています。

日本のマチュピチュ!?天空の城~!!?
イヤン!そういうロマン溢れる響き大好きんヾ(*≧∇≦)〃!

ということで、テンションたっかたっかで到着したジロウ御一行。
到着したと言っても、専用の駐車場。
竹田城跡へ行くには、ここからちょっと歩くみたいです。

が、
これがきつかった!
どのくらいきつかったかと言うと・・・
J03
母、羽織ってた上着を脱いで腕まくりするくらい。
そして、
J04
J05
ジロー、しんどさのあまり雄叫びを上げるくらい(笑)。

ですが、そうこうしてやっとたどり着いた『竹田城跡』は・・・
J06 まさに『天空にあるお城』といった感じで・・
J07 他のどこに行っても、似たような場所なんてない・・・
ワタシにとって、初めての感じでした。
ホントに素敵すぎて感動しっぱなし[E:shine]。

でも、
高所恐怖症のワタシにとってこれは怖かったな~
J08
標高353.7メートルの山頂の尾根伝いにあるので、この下はまさに崖。ヒョエ~(i|!゜Д゚i|!)!
え、お母さん何?
J09
ピースじゃねえよ( ̄▽ ̄;)

それにちょっと!ジローまでやめてよ!!
J10
J11_2
あーた達、標高353.7メートルなめすぎだから( ̄▼ ̄|||)

まあでも、こんな高い所にお城があった、ってのがこれまた感動ですよね。


階段も一段一段の高いこと!
ジローくん一生懸命上がってました。珍しく顔がマジ。
J12
J13
プッ( ̄m ̄*)

竹田城跡、想像以上でほんとに感動しました~。
J14
J15_2
J16
J17
J18
J19
ジローの楽しい笑顔まで見れて満足したジロウ御一行は、竹田城跡を後にしたのでした。