鳥取・兵庫 家族旅行☆5☆

三木サービスエリア→大石神社→赤穂城跡→西はりま天文台→宮本武蔵の生家→父の社宅→喫茶店→佐用の大銀杏→鳥取砂丘→浦富海岸→倉吉白壁土蔵群


鳥取砂丘を満喫しつくしたジロウ御一行、
鳥取砂丘の側にあるお店でランチ中です。
J01
これは鳥取砂丘の名物になるなのかな?
J02
「あごカツバーガー」なるものをお店がけっこう押していた(というより他に選択肢がなかった…笑)ので、
いただきました。
おいしかったです[E:happy01]!
J03
それから、浦富海岸へ。
浦富海岸は<山陰の松山>とも呼ばれ<日本の渚百選><平成日本観光百選>にも選ばれている名所、
なのですが、
ワタクシ達ジロウ御一行、その楽しみ方を間違えたのかな??
この一枚の写真を撮った・・・
J04
というだけで終わった「浦富海岸」なのでした。

それから「倉吉白壁土蔵群」へ。
J05
J06
J07
Img_6085j_2
「倉吉白壁土蔵群」を散策していると、
その中にある雑貨屋さんの看板犬、「ブレアちゃん」に会いましたよ!
しかもブレアちゃん、なんと
J09_2
ボーダーコリィィーヾ(≧∇≦*)〃[E:heart04]!

ただジローと似て性格が内向的な為、お互いの挨拶
J10 
声ちっちゃ( ̄m ̄*) 。

子供ら二人のテンションとは反比例して、
同じボーということでテンションがグングン上がっていくワタシ達、親。
キャッキャッキャッキャッ言いながら、記念撮影としゃれこみましたよ☆
J11
J12
J13
J14
ブレアちゃんも日々相当な数の写真を撮られてるんでしょうね。ブレアちゃん愛されてんだな~(*^-^*)!
二人のこの冷めた写真を見て、そんなことを思ったジロママなのでした(笑)。

そして倉吉を後にしたジロウ御一行は、ホテルへと向かうのですが、
この続きはまた次回に☆

鳥取・兵庫 家族旅行☆4☆

三木サービスエリア→大石神社→赤穂城跡→西はりま天文台→宮本武蔵の生家→父の社宅→喫茶店→佐用の大銀杏→鳥取砂丘


さて、
佐用町で一泊したジロウ御一行は、只今、近所の喫茶店でモーニング中です[E:happy01]。
J01
J02
お腹いっぱいになった後は<佐用の大銀杏>へ。
J03_2 
大銀杏とはよく言ったもので、文字通りの大木でした。
行ったときは何もついてなかったのですが、秋になって銀杏が紅葉する頃は迫力満点なんだろうな~なんて思いながら見上げた
<佐用の大銀杏>なのでした。

それからジロママがずっと行ってみたいって思ってた<鳥取砂丘>へ!
J04
前に鳥取砂丘に行った方達から聞く話では、「砂丘って言ってもそんな広範囲ではないよ」的なことをよく聞いていたので、
ワタシの中でハードルが下がっていたからこう感じたのかもしれませんが、
ものっすごく
J05
想像以上に、ものっすごくちゃんとした砂漠だった為に、
歩くとジローもこんな感じに。
J06
J07
挙げ句の果てには全員が、
J08
ぷっ( ̄m ̄*)

でも、そうしながらみんなで上った砂のお山の頂上の見晴らしは最高でした!
J09
約一名、大層お疲れのご様子ですが
J10
ふっ( ̄▽ ̄)ノ


そんなこんなで帰り道は一転、急下り坂。
J11
だけど、砂だからか思いの外ラクチンに帰れたワタシ達。
余力があったからでた発言なのか誰彼とも無くこんな意見が。
「ジローとかけっこで競争しても、砂の上やったら勝てるんとちゃう??」

ということで、さっそく試してみました。
まず父。
よ~いドン!
J12
J13
J14
完敗・・・。
いや、しかし、先ほどの走りで勝機を見出したらしい父。
第二走目。
よーいドン。
J15
ジロー三歩目にはもうこの差
J16
しかもこの笑顔。
J17_2
またしても完敗( ̄∇ ̄;)。


ここでワタクシジロママ、満を持しての登場!
意気込み十分。絶対勝つ!!!

よ~~~い・・・・
ドンっ!!
J18
J19
J20
J21_3
いやはや実に気持ちのいい負けっぷりでした。
途中、「ママ大丈夫かな?」っていう気遣いまでいただいちゃって、
J22
あは( ̄▼ ̄|||)。

砂の上であろうがどこであろうが、ジローに足で勝つことはできないと悟った鳥取砂丘なのでした。
いや~、楽しかった!

鳥取・兵庫 家族旅行☆3☆

三木サービスエリア→大石神社→赤穂城跡→西はりま天文台→宮本武蔵の生家→父の社宅


赤穂城跡を堪能したジロウ御一行。
続いては兵庫県は佐用町へとやってきました!
佐用町と言えば今はひまわり畑で賑わっているみたいですが、
星がきれいと、天体観測で有名な町でもあるみたいです。
ということで到着しました。ここは西はりま天文台。
J01
で、はしゃぎまわるジロー
J02_2
そんな、はしゃぎまわるジローを見て嬉しくなった父。
かわいすぎるジローに、この溢れんばかりの愛を伝えたいと、とった行動がこれ
J03
かくれんぼ( ̄m ̄*)。

さっきのテンションのまま自分の元へ駆け寄ってきてくれると期待する父に、ジローが下した判断は
J04
そこから車で20分くらい走って、宮本武蔵の生家へ。
さぞかし立派な邸宅だろうとイメージはしていたのですが、
ワタクシ、実際見て驚きました。
J05
ごくごくふっつーのオウチでしたね。※

そしてその側にある「宮本武蔵資料館」へ。
J06
J07
まあこちらもこれと言ってアレだったのですが、
一つ収穫がありましたよ。これです
J08
えっ?
旅先ではよくある写真じゃないかって?
ノンノンノン!よ~く見てください?
ホラッわかるでしょ~?

ジローのお手々がかわいらしくなってることに
J09
J10

んふ(*´ー`*)[E:heart]。


一日遊んだジロウ御一行は、佐用町にある父の社宅で旅の疲れを癒したのでした。

J11
※宮本武蔵の生家について。
前文には語弊がございまして、私の勝手なイメージがぶっ飛んでただけで、宮本武蔵の生家自体はとても素敵なお屋敷でした。
あしからずm(__)m。