NO.227 飛騨高山・家族旅行☆4

前回<飛騨高山・家族旅行☆3>からの続き


世界遺産・白川郷を後にし
お宿に到着したジロウ御一行です。

今回お世話になるお宿は
ペットと泊まれる安らぎの旅館・弁天荘』さん。
J01
・・・と、さすがは『安らぎの旅館』。
さっそく安らいでおりますジローラモ。
J13 
一日遊んで疲れたのね。
ぐっすり休むといいよ。
「おやしゅみ。」
・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と、ジローのペースに乗せられてたら、
このまま弁天荘さんの魅力をご紹介できないまま終わっちゃいそうなので(笑)、
ヤツが寝ている間に
ゆっくりとご紹介していきたいと思います。

魅力その1<自然の中にある、お宿専用のドッグラン>
Img_6124j
Img_6323j
Img_6142j
Img_6175j
Img_6192j
Img_6194j
Img_6199j
Img_6201j
ヤツ、たっのしそうでしょ~?
もうね、ジローのはじけップリが
かわいすぎて
かわいすぎて
かわいすぎて
悩殺されちゃって
「あ~、ここに来て良かったな~[E:heart04]」って。
しみじみ思いましたね。
でね、

お次は
魅力その2<清潔なお部屋>
J02 築20年になるというのに、
J03 とってもきれいにされてます。
また、オシャレなことに・・・
J04 お部屋に囲炉裏がぁ[E:note]
J05_2
J06
・・と初めて見る囲炉裏に興味津々のジロー。
そんなジローが
また
かわいすぎて
かわいすぎて
かわいすぎて
悩殺されちゃって
もう・・・
ワタシ・・・・
しあわせーーーー[E:happy02]!!!
くぅ~~~~[E:happy02][E:happy02]!!!

J07
あほうで結構っ。
普段ならジローに「アホ」って言われたら落ち込んじゃうワタシでも、
旅行中でテンション上がってる状態では
そんなのヘッチャラなのさっ[E:smile][E:scissors]。

そして
魅力その3<飛騨牛タップリのお食事>
J08_2 飛騨牛ステーキにぃ・・・


飛騨牛しゃぶしゃぶ☆
J09 お食事は
J10 別室でいただけるようになっているので・・・
J11 人の目を気にせず
J12 ゆっくりと
おいしく
いただくことができます[E:delicious]!
・・・と初めて食べる飛騨牛に大興奮のジロー。
そんなジローが
また
かわいすぎて
かわいすぎて
かわいすぎて
悩さ・・・・・・
以下同文です
(笑)。


で、おふろに入って
始めの
あの写真につながる訳でして。

『弁天荘』さんは隅から隅まで気持ちが行き届いていて
とっても居心地のいい旅館でした。
また機会があれば、お世話になりたい・・・
そんなお宿なのでした。
Jbr8 旅行はいいね~♪

NO.226 飛騨高山・家族旅行☆3

前回<飛騨高山・家族旅行☆2>からの続き


世界遺産・白川郷内。喫茶・落人さんでランチをいただいたジロウ御一行です。

さて、
ここからは
写真にて白川郷をご堪能いただければ、と思います。
(写真、若干多めです。)

まずは、
白川郷と言えば、合掌造り。
合掌造りってこんなんなんだよ!編
J01
J02
え~
続きまして・・・

白川郷を上から見てみようよっ!!編
Img_5874j
J03
J04
続きましては・・・

テレビで放送されてたよ!話題の飛騨牛コロッケをペロリンチョ☆編
J05
J06
J07
J08
まだまだ続きますよ~。
お次は・・・

旅先で、ちとハメをはずしちゃったボク[E:catface]。編 
J09 ちょっと目を離した隙に
道草を食うジロー。
J10 ばれて、無理矢理出さされるジロー。
で、怒られまちたボク…反省しましゅ[E:crying][E:crying][E:crying]……。編
J11
J12
J13
そして最後になります。

色々あったけど、それでもやっぱり白川郷っていい所だよね!!編
J14
J15
J16
J17
J18
J19
J20
J21
J22
写真ばかりで、
すみませんでした。
でも、少しでも白川郷の雰囲気が伝わればな~と思います。

次回は、お宿編でお送りしたいと思います。
よろしくお願いします!!
Jbr8 PUSH HERE オネガイシマス♪

※実のところ、ジローはコロッケは食べてません[E:catface]。

NO.225 飛騨高山・家族旅行☆2

前回<飛騨高山・家族旅行☆1>からの続き


世界遺産・白川郷に着いたジロウ御一行です。
J01
一番左にいるワタクシ、
笑っておりますが、
実のところ
ひきつり笑顔です。

何故か?
それは・・・・

ここが吊り橋の上だからです。
高所恐怖症のワタクシ。
出会い橋などと一見いい感じの名前のくせに
その実態は吊り橋(笑)。
しかもここを通らないと白川郷へは行けない※ときたもんだから、これを作った人は相当なSですね(勝手な妄想です[E:coldsweats01])。

体感震度8くらいの揺れを感じながら、誰と出会うこともなく(ひたすら下を向いてたから)渡りきった出会い橋。
その先に待ち受けていたのは・・・・!
J02 もんのすごく素朴~
J05 な空気が流れ
J04 そのままでも飲めそうな水が
さらさらと流れ
J03 子供の頃に遊んだ場所のような
J06 そんな、懐かしい気持ちにさせてくれる景色だったのです[E:confident]。
もうね、ほんっとに素朴。
世界遺産地だから観光客はわんさかいたけど(特に中国人多し)、
そんな人の賑わいが全く似合ってない、
本来なら、時間の流れがゆった~りしてて、子供達がザリガニ釣ったりセミ捕りしたり女の子ならお花の冠を作ったり・・・そんなのどか~な雰囲気の村なんだろうな~って思いました。


・・・と、ここで
一件の合掌造りのお宅からワンちゃんがでてきましたよ!
J07 バロンちゃんですって[E:happy01]。
どうやらここはワンコOKのお店でバロンちゃんはここの看板犬だということで、
こちらでランチをいただくことに[E:scissors]。
J08_2 『喫茶・落人』さんです。
J09 オシャレでしょ~?
J10 コーヒーをたのむと
カップを選ばせてくれます。
J11 食後のぜんざいは、お店の中央のある囲炉裏で常に温めてあって、おかわりし放題!!
これが、とってもいいシステムで、
J12 囲炉裏の回りに座っているお客さんや、ぜんざいを入れに来たお客さん達と、ぜんざいをきっかけにお話できたりするんです。

これこそ、『出会い』です(笑)。
J13_2
白川郷のイメージにピッタリの
まったりと、居心地の良い『喫茶・落人』さんでした。

今回はこのへんでお開きにしたいと思います。
次回もよろしくお願いします!
Jbr8 PUSH HERE オネガイシマス♪
※徒歩ではということで、白川郷へは車でも入れます。